電子楽器


まずはオルゴール作成です。
タッチセンサーを押すと鳴りだすオルゴール
光センサーにふたをしておいて、ふたをはずすと鳴りだすオルゴール
これを作りました。

まず音を作りました。
お正月という曲の最初「もういくつねると」を音階で作成しました。
タッチセンサーを押したら、というところにその音のプログラムを入れました。
さらに、ふたをはずしたときと、ふたを閉めているときの光センサーの値を調べ、
その値によって、ふたを開けているときに音が出るようにプログラムしました。

プログラムが短くなるように、
タッチセンサーが押されたとき、またはふたが開いているとき
というように「または」というフロックを初めて使いました。

2つ目は、光センサーに手を近づける距離によって違う音の出る電子楽器を作りました。
手で触れずに演奏するテルミンという楽器に少し似ています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA