衝突回避自動車


赤外線フォトレフレクターを使って白色の壁にぶつかりそうになるといったん止まるというプログラムを作成しました。それから、とまったあと、右へ曲がったり、左へ曲がったりして、決めたられたコースを走るようにしました。
同じ条件で動いたり動かなかったりしましたが、プログラムはちゃんとできました。前に習った、右へ曲がったり左へ曲がったりのプログラムも前のテキストを見ながらできました。Rくんは関数があまり好きじゃないかな?関数は使わなかったけど、ひとりずつ自分の好きな方法でできればいいので、いいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA