輪ゴム飛ばしマシン2回目


輪ゴムを1つずつ飛ばしていては時間がかかる。
輪ゴムを複数一気に飛ばすためには、どうしたらいいのか
2人は考えました。
そして、思いがけない方法を思いつきました。
講師は、えっ?!と思いましたが、
できるかも、とも思いました。
自分で考えたアイデアです。
自由にやってもらいます。
プログラミングし始めました。
ながーくなりました。
秒数をすべて変更することになりました。
「これ、一気にかえられないかな?」というので、
変数を使えばいいよとアドバイス。
まだ入会して3ケ月の2人です。変数も1回出てきたくらいです。
すぐに思いつかなくて当然です。
でも、関数は1回聞いただけなのに、ちゃんと作成していました。
えらい!

大会のプログラムなので、内容はまだ秘密です。
来週どんなふうに進化するのか楽しみです(^^♪
今回は動画は短いのを1本撮っただけなのでアップしません。
後日まとめてアップします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA