アームロボット・ブロック検査ロボット


Tくん、自動車の3ケ月が終わって、
アームロボットにに入りました。
サーボモーターを2つ使って、
1つは、アームを上げたり、おろしたりするときに
もう1つは手を開いたり、とじたりするときに使います。
「サーボモーターを同時に動かす」というブロックを使います。
だんだんむずかしくなってきました。
サーボモーターの細かい動きは、
やがて歩行ロボットにつながります。
しっかり学習しましょう。
Tくん、じょうずにプログラムできました!
Tくんより少し遅く入会したSくんは、
ブロック検査ロボットです。
赤外線フォトレフレクターの数値で、
黒のブロックと白のブロックとを分けます。
工場で実際に使われている検査ロボットのようですね。
Sくんも、じょうずにプログラムできました!
動画です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA