衝突回避自動車(徳重校)


自動車の2つ目、衝突回避自動車に入りました。
赤外線フォトレフレクターを使います。
赤外線フォトレフレクターは、
白いものに近づくと数値が大きくなります。
それを利用して、白い壁にぶつからないように、
壁に近づくと、左や右に曲がるように
プログラミングします。

白い壁に3cmまで近づいたら、曲がるように
したはずですが・・・
ほとんどぶつかってから曲がっています(笑)
でもまあ、曲がっているからいいでしょう。
赤外線フォトレフレクターの数値でプログラミング
できているにはちがいありません。

始めは、
最初の壁で左に曲がるのを右に曲がったり、
曲がらずに壁をぐいぐい押したりと、いろいろ
ありましたが、修正して、とりあえず形になりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA