ボーリングゲーム(徳重校12月)


Aさん、6回目のロボットは「ボーリングゲームをしよう」です。

まず、足でける動作と手で投げる動作がどうなっているのかを
考えました。

それから、回転軸を関節に見立てたロボットを作りました。
足でける動作と手で投げる動作の両方ができるロボットです。
少し複雑でしたが、Aさんじょうずに組立てできました!

ボーリングのピンは、ブロックを3つつなげて作りました。
投げる(ける)ボールはブロック一つです。
最初はテキストとおりにピンをならべましたが、
Aさんは、どんどん高くしていきました。
自分でこうしたいと思って、いろいろ工夫を
することはとてもいいことです。

Aさんは足でける動作が気に入ったようです。
けりかたも工夫しました。

o

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA