緑区プログラミング教室_アームロボットの制御12月


先月初めて使った「サーボモーターを同時に動かす」ブロック。
今月は2つのサーボモーターを使います。
1つは腕、もう1つは手の役割をします。
ブロックをつかんで、運んで、はなすという動きを
プログラミングします。

組み立て中

ブロックをつかむには、
腕を下げる→手を広げる→手を閉じる→腕を上げる。

運ぶのは、そのまま回転する、または、
車輪がついている場合は、前または後ろに進む。

はなすのは、
腕を下げる→手を開く→腕を上げる

「つかむ」と「はなす」はそれぞれ関数にして、
いつでも使えるようにします。

最初は、回転してブロックを運びます。
次に、車輪をつけて自動車型にして、
前後に動かして運びます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA