クレーンゲーム機(昭和区プログラミング教室)


まもなく1年になるRくん、
1月はクレーンゲーム機です。
だんだん難しくなってきました。

サーボモーター3つ使います。
ギアとラックギアの組み合わせも使います。
タッチセンサーで操作します。
だんだんむずかしくなってきました。
組立も複雑です。

そしてプログラム。
1.電源を入れると、アームがはじめの位置に移動する
2.プレイヤーがタッチセンサーのボタンを押している間はアームが左に移動し、ボタンをはなすと止まる。
3.アームが下がって、景品をつかんで持ち上げる。
4.アームが右に移動して、つかんだ景品をはなす。
5.アームがはじめの位置にもどる。
これだけを、それぞれ関数にします。

Rくん、関数作成途中、
アームの上下の移動はできましたが、
手を開くプログラムができていないようです。

いろいろな要素があるからたいへんだね。
Rくん、よーく考えています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA