くるまをはしらそう(緑区 プログラミング教室)


今日から入会のHくん、
初めての授業は、ロボットで「くるまをはしらそう」でした。
ブロックのむきを間違えると、次の組み立てがうまくできません。
Hくん、まちがえて、やりなおして、完成しました\(^o^)/

くるまを組み立てています

車のタイヤが小さいときと、大きいときとで、
はやさが違うことを学びました。
最初は小さいタイヤにして、何秒かかったかを調べ、
次に大きいタイヤにして、何秒かかったかを調べました。
そして大きいタイヤの方がはやいことを学びました、。
理由は、大きいタイヤの方が1回転で進む距離が長いから、でしたね。
Hくん、理解できました。

それから、ブロックやめだまを追加して、自分だけの
くるまにしました。
くるまに名前をつけました。
Hくんは、「めだまくるま」と名付けました。
めだまをたくさんつけたね( ^)o(^ )

まず2つめだまをつけました
たくさんめだまをつけて、めだまくるまのかんせい!

Hくんは1時間半のコースなので、30分はパズルをやります。
最初は、バランスパズルです。
なんども失敗しながら、じょうずにできました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA