ブロックキャッチャー&車をおもいどおりにはしらせよう(緑区 プログラミング教室)


7ケ月目のHくん、7月のロボットはブロックキャッチャーでした。
ギアを垂直に組み合わせます。
たてのギアを前に回すと、横のギアが左回りに回ります。
さらにそのギアに別のギアを横につなげると、
3つ目のギアは右回りに回ります。
さらにもう1つつけると、4つ目のギアは左回りに回ります。

その仕組みを利用してブロックをつかむロボットを作りました。
3つ目のギアと4つ目のギアに腕をつけると、
腕が開きます。その腕でブロックをはさむような位置に持っていきます。。
そこで、たてのギアを後ろ向きに回すと、腕が閉じます。
そして、ブロックをつかむことができます。
Hくんは、腕に車輪をつけて、オリジナルな形にしました。
腕を広げておくと、馬ようです。
おもしろいアイデアです\(^o^)/

ブロックキャッチャー
形をアレンジしました

プロクラムは、車をおもいとおりに走らせようでした。
2ケ月目から続いている車は、いったん7月で終わります。
7月は、まっすぐに走らせたり、右に曲がったり、
左に曲がったり、自由に走らせます。
最初は決められたミッションがありますが、
そのあとは自由です。
Hくんは、左右に曲がりながらスタートに戻るコースにしました。
じょうずにプログラミングできました\(^o^)/

動画です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA