いもむしロボット&じどうしゃをそうじゅうしよう(昭和区 プログラミング教室)


いもむしロボット

まず、いもむしの動きを学びました。
いもむしは、足で歩くほかの動物とは違った動きをします。
1.まえあしをだして、体をのばす。
2.体を持ち上げて後ろ足をひきよせる。
この2つの動きを順番に繰り返します。

今回も回転軸をたくさん使って、そのいもむしの動きをする
ロボットを作りました。

Yさん、パーツがとれるなどのトラブルがありましたが、
自分で直して、最後はきれいに歩きましたヽ(^。^)ノ。

くるまをそうじゅしよう

今月のプログラムは、車をそうじゅうしました。
今までの車は、まっすぐ進んだり、右へ曲がったり、
というのをプログラムして、その通りに走りました。
今月は、タッチセンサーを使って、自分で操縦します。
タッチセンターのボタンを押しているときは車が動いて、
タッチセンサーをのボタンはなすと車が止まるように
プログラミングします。
さらに、タッチセンサーのボタンをおすと右に曲がり、
ボタンをはなすと左に曲がるようにします。
そうすると、ボタンを押したり話したりすると、
左右に曲がりながら車が進みます。

最後にブロックを運℠ぶゲームをしました。
テキストではそのままブロックを押していくだけですが、
Yさんは、ブロックを囲みやすいように、間口を広げました。
えらい!!

動画です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA