リフトを動かそう・わゴムてっぽう(緑区 プログラミング教室)2021年3月徳重校Hくん


今月のロボットは、フォークリフトのようにものを運びます。
ラックギアと丸いギア3つを上手に使って、フォークリフトを
作りました。
丸いギアを3つつなげると、最初のギアの回転方向と3つ目の
ギアの回転方向がいっしょになります。それを利用して
3つ目の丸いギアにラックギアをつけて、1つ目のギアを下方向に
回転させるとラックギアが上に動く仕組みを作りました。

1つ目のギアと2つ目の小さいギアがなかなかうまく
かみ合いませんでした。Hくん、最初のギアにつけたハンドルの
動かし方を工夫して、なんとか動くようになりました。
荷物に見立てたブロックを指定の位置に運びます。
次に運んだブロックの上にもう1つブロックを載せます。
Hくんは最初は高さが足りなくてうまくいきませんでしたが、
高くする方法を思いついて、できました\(^o^)/

プログラミングは、わゴムてっぽうをつくろう、です。
はじめてタッチセンサーを使ったプログラミングをしました。
タッチセンサーがおされているときはモーターがうごく、
というプログラムにしました。
モーターが動くとギアが回って、ギアにかけてある
わゴムが飛びます。それで的を倒します。
タッチセンサーはおされているときは0、
おされていないときは1という数字になります。
それを利用しました。
Hくん、じょうずに的をたおすことができました!

動画です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA