楽しみながら、賢くなる!考ラボは知識だけで無い本当に頭のいい子供を育てます。
facebook
〒466-0849 名古屋市昭和区南分町1-36 ファミール南分101

「考ラボ」は思考力を鍛えて
「総合的な生きる力」を育む学習塾です

少人数制だから、じっくりと考えて答えを導き出せます
トップページコース紹介 > 少人数制

コース紹介

少人数制

KIDSコース

7歳までは脳が最も成長する大切な時期と言われています。幼児期の「遊び」は子どもたちが本来持っている自ら感じる力、考える力、好奇心などを最大限に引き出す事ができることができます。この可能性を拡げられるこの時期に、幼少一貫教育の発展的な学びを体験してみませんか。
考ラボではより頭を使い、より楽しく「図形」「数」「言葉」の知恵を高められる教材を使っていますので、先生と楽しく遊んでいるうちに自然と子どもの知恵や感性が伸びます。




思考トレ+国語・算数コース

思考トレ+国語コース

どの教科にも必要な「読解力」「書く」「話す」を中心に
柔軟な思考力を鍛えます。

手と頭を同時に働かせながら、四則演算・図形力を鍛えるパズルと、じっくり読み解くテキストで読解力・漢字・語彙力を強化していきます。
頭で考えている時、私たちは頭の中で言語を使っています。言語によって表現されているものを読み取り・理解する力、つまり「言葉の力」を鍛えるということは、論理的思考力を鍛えることであり、全ての教科に必要なことです。
授業では、漢字や音読、筋道・論旨を的確につかむトレーニングを徹底して行います。全ての問題が、論理的思考のステップに沿って構成されており、さまざまな視点から読み解くことが求められます。じっくり考えたり、体を動かして暗唱したり、他ではない授業スタイルで基礎から育成します。

子どもたちの読書歴・学習歴によって語彙力や読解力は様々です。はじめのうちは文章のなりたち、文章をまとめる方法や順序立てて物事を考えたり、規則性を見つける方法など要旨を理解する力を養います。段階的に学びながら、ただ単に解答を求めるのではなく「思考さする。つまり考え表現する」ことが身につきます。

小学校に入学しても戸惑わないように、じっくり指導します。

道筋を立てて考える・工夫して計算する・推理するなど、よく考えないと解けない問題をじっくり
解くことで、感覚的な算数力と、考える力のトレーニングを行います。
学年だけでなく、子どもの実力に合わせて、簡単な問題からステップを踏んで問題を解くので、
自然と難しい問題も解けるようになります。
中学受験にも出題されるような問題をじっくりと解き進めます。

計算などのように反射的に解ける問題ではなく,よく問題を読み、考えないと解けない問題を解くことで,考える力のトレーニングを行います。類題を繰り返すのではなく、各カテゴリ別に様々なパターンの問題をやるので物事を論理的に考え解決することや新しいものを発見するなど幅広い創造力を身につけることができます。 無学年方式なので実力に合わせてテキストを選択します。

思考力検定 →公式ホームページはこちら

思考力検定とは?

算数・数学の問題を解くことを通じて、
子どもの身についている「思考力」の程度を知るための検定です。検定を受けるために学習を継続して行うことで、より高い思考力が身につき、目標ができるので、学習にも力が入ります。
物事を理論的に考え解決することや新しいものを発見・創造することが大切になっている今、さまざまな角度から、子どもたちの考える力を探り、思考力を育むために役立ちます。

思考力はなぜ大切なの?

私たちは、日常のあらゆる場合で問題解決を求められています。
解決しなければならない問題に直面したときには、まず、さまざまな条件を考慮し、
いくつもの道筋を考えてその中から最も良いと思うことを選択します。
ここで大切なのが、解決にいたるまでの過程、つまり道筋が
どれだけ多く考えられ、その中から最適な組み合わせは何かを
判断することです。思考力とは、問題解決のプロセスを構築
する力。これから未来に歩みを進める子どもたちにこそ、
この思考力が大切なのです。

保護者様のご感想