音の大きさに合わせて絵を描くお絵描きロボット


お絵描きロボットのレベルアップミッションです。
音センサーをつけて、音の大きさに合わせて
サーボモーターとDCモーターを少しずつ動かして、
折れ線グラフのような絵を描くロボットにしました。

大きな音を出すと、グラフの振れ幅が大きくなり、
小さな音を出すと、グラフの振れ幅が小さくなります。

さらに加速度センサーもつけて、鉛筆を動かしながら、
細かい迷路をじょうずになぞっていくようにしました。
時間がなくて完成はしなかったけど、
細かい動きもよくできました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA